沖縄 ケラマ諸島 座間味島 ダイビングショップ カイトマリンスポーツ

初めての方からベテランダイバーまで満足していただける、慶良間(ケラマ)諸島のダイビングショップです

TEL.098-987-2270

〒901-3401 沖縄県島尻郡座間味村字阿佐26

12月前半の活動

12月前半の活動

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイサイ
ぎぶちゃんやいびぃーん

やまとぅから戻って殆ど更新出来なくてすいません。m(_ _)m

最近の活動ですが・・・
先ずは12/13に沖縄本島の本部にて開催された、サンゴシンポジュウムへ行って参りました。
          
シンポジュウムでは琉球大学の先生や各企業研究結果や環境調査報告
また各ダイビングサービスのサンゴ保全報告など凄く勉強になるお話を
聞かせて頂きました。

12/14 午前中は恩納村の恩納漁協さんでサンゴ養殖の視察へ
        
恩納漁協さんの方からサンゴ養殖に関しての色んな説明を受けました。
なかなか面白そうな養殖技術で、この技術を是非座間味でと言う事なので
詳しい話はできません。  すいませんm(_ _)m
        
この写真の様に盤にサンゴを固定して
        
数ヶ月水槽の育てます。
        
ある程度サンゴが成長しましたら、水槽から海へ放流するそうです。
この写真の様に海底では養殖サンゴの珊瑚礁が出来るという事です。

模型での印象があまり納得出来ず、みなさんで恩納漁協から読谷村
にある青い海施設内にあるさんご畑まで行って参りました。
        
ここは観光施設で体験塩作りやお土産など色々あり、ロケーションも
最高!! また20年程前にNHKの大河ドラマ琉球の風のロケ地
        
肝心のサンゴ養殖施設は海岸にあるとの事で海岸へ
皆さんもお分かりだと思いますが、以前にてぃーだカンカンと言う
映画のロケ地 今では観光スポットになっていますね。
        
施設内では人工的な素晴らしい珊瑚礁が再現が出来ていました。
これなら座間味でも出来る。 とにかく素晴らしい!!
        
ただ何点なのが、サンゴは全てクローンで産卵しても全て無精卵
との事、何とか自然のサンゴの卵を採取してサンゴを作る技術を
座間味漁協の方で習得できれば・・・
        
今回の視察は大変勉強になり、何とか座間味の海に生かせたら
また雇用にも役立てたらと実感しました。

と真面目な話は終わりにして、座間味ではこれからザトウクジラの
シーズンです。  
お暇が御座いましたら、是非座間味へ遊びに来てくださいね!!(´∀`)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です