沖縄 ケラマ諸島 座間味島 ダイビングショップ カイトマリンスポーツ

初めての方からベテランダイバーまで満足していただける、慶良間(ケラマ)諸島のダイビングショップです

TEL.098-987-2270

〒901-3401 沖縄県島尻郡座間味村字阿佐26

2013年11月23~24日の海ブログ

2013年11月23~24日の海ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

はいたいユキです。
2日間の海ブログでーす。
今回のお客様はお二人とも今年3回目のご来島毎度、ありがとうございます

11/23気温25℃晴天
ニシハマ
1本目は砂地でのーんびりダイブ。天気が良く透明度30メートルオーバーととっても綺麗。
エダサンゴに群れるデバスズメダイにうっとり・・・

2本目「うるのさち」
タイマイ
いつもダイバーを楽しませてくれる「タイマイ」今年も大活躍でした

3本目「ブツブツサンゴ」
透明度25メートル・水温25度。
ブツブツサンゴの根ではウミウシ探し
コナフキウミウシ
可愛らしい橙色したウミウシ。調べたところ「コナフキウミウシ」と思われる・・・
1㎝に満たないウミウシ達もこの時期くらいから良く見かける。寒くなってきましたが、ある意味ウミウシ好きのダイバーさん達には
楽しい時期かも
ウメイロモドキ
最後は綺麗なウメイロモドキの群れに囲まれました!!こんなに近くまで寄って来てくれました

夜は、ファン感謝祭4週目
ファン感謝祭
毎週盛り上がっております写真は体験フラダンス。ダイビングだけじゃなくお祭りも楽しめるのが
11月感謝月間の楽しみです。ちなみにお客様のK藤さんお楽しみ抽選会で105ストアーさんからの協賛品が当たりましたぁー
ポロシャツ・泡盛・ビール。おつまみなど詰め合わせセット。良かったですねーおめでとうございまーす

11/24 ダイビング2日目。本日も晴れ
珍しく東風がやや強く久しぶりに座間味の裏側に行けるかも??
1本目は「荒野のオアシス」ドリフトコースで行ってきました。
キンメモドキ
群れてます「キンメモドキ」

シモフリタナバタウオ
キンメの根の下にはこの生物が隠れておりました「シモフリタナバタウオ」。写真はH本様からのご提供です。ありがとうございます
ゴマ模様のハナビラウツボに擬態しているそうですよ!!

さて、2本目は座間味の裏へ回ってみました「新田第二ポイント」久しぶりに潜るポイントです。
透明度30メートル以上。最高に綺麗です。
アーチ
久しぶりにくぐるアーチです。日差しが眩しい北風が吹くこの時期はなかなか島の裏側には行けず・・・
1ケ月以上振りの新田ポイントでした。

ハダカハオコゼ
海藻に埋もれていた「ハダカハオコゼ」。海藻の色と全く一緒かくれんぼに勝った気分??((笑))

ミヤケテグリ
形から言うとネズッポの仲間と思います。色に近いのはミヤケテグリ辺りでしょうか・・・じっとしていたので写真を撮らせてくれました

次回このポイントに潜れるのはいつかなぁ~来年でしょうねぇ・・・。

そして、本日のラストダイブは「阿真ビーチ前」
砂地ダイブです。透明度は20メートル。日差しが入って水中はとても明るい。
トガリモエビ属の一種
何かいるかなぁーと探しているとガヤに擬態している細長~い何かが・・・写真の真ん中辺りです。

トガリモエビ属の一種
少しアップにした写真ですが。。。調べてみるとエビの一種かな?と・・・。
図鑑からするとトガリモエビ属の一種でしょうか・・・近くにもう一匹いますもう少し調べてみようと思います。

クサハゼ
最後に「クサハゼ」。テッポウエビが巣穴を一生懸命作っておりました

2日間は本当に良い天気に恵まれて良かったです。
お帰りの日は雨になってしまいましたが・・・徐々に気温も下がり座間味も寒くなってきました。
ダイビングの際は、インナー・フードベスト・ボートコートは必要ですね。

ユキ

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です