沖縄 ケラマ諸島 座間味島 ダイビングショップ カイトマリンスポーツ

初めての方からベテランダイバーまで満足していただける、慶良間(ケラマ)諸島のダイビングショップです

TEL.098-987-2270

〒901-3401 沖縄県島尻郡座間味村字阿佐26

ウフタマ

2017年6月14日 朝から雨だ!(ー_ー;)

ハイサイ(^3^)/

一時は梅雨明け?と思いきや
一昨日からバリバリ雨降ってます。

本日の一本目は久々の平瀬にエントリー(^ー^)
昔の様にサンゴが戻っているかな?
と思い潜って見ましたがまだまだ時間が掛かりそうだなぁー

トサカヤッコトサカヤッコのメス

ヒレナガヤッコ

ヒレナガヤッコのオス

ヒレナガヤッコヒレナガヤッコのメス

トサカヤッコトサカヤッコのオス

スミレナガハナダイスミレナガハナダイのメス

スミレナガハナダイスミレナガハナダイのオス
色が鮮やかで綺麗ですね。

ふと振り向くと誰かがくつろいでいる
( ̄▽ ̄;)

平瀬はサンゴが綺麗でオヤビッチャが沢山群れていたのですが
今は・・・(ー_ー;)次回は来年かな?

ほんで二本目はウフタマに

相変わらずキンメ、スカシは多いねぇ〜
でアナモリチュウコシオリエビが穴からでてるぅ〜\(^-^)/
はじめて見た(@_@)
臆病でなかなか穴から出ないのですが・・・
今日はなんでかねぇ〜

アナモリチュウコシオリエビ


アナモリチュウコシオリエビロボコンとも言われていますが可愛い奴です。


ガーデンイール息をこらえてガーデンイールに寄ること2m なかなか馴れない
もんですね。

午後からのダイビングは大雨が予想されるので中止といたしました。

Aさん Kさん Tさん今回もご利用頂き有難うございます。m(__)m
また次回ね。

2017年6月11日 夏至南風

初夏らしい少し強めの南西風が吹いています。

内海は大潮と相まってバチャバチャで使いづらい(T_T)

こんな時は安室島のウフタマが静かで良いんだけども今日は1日流れてる。。。。と言うのが座間味の常識ですが、
行ってみてビックリポン!ほとんど流れていませんでした。

頭の固い熟練ガイドには無い柔軟な思考の賜物だと自負しております。

これからもカイトマリンスポーツは柔軟な考えでゆる~く遊びますので宜しくどうぞです(^^)v

お陰で婚姻色ブリブリの子も貸し切りでGET(σ・∀・)σ

2015年8月5日と6日 台風接近です。

ハイサイ(ーー;)

テンション丸下がり(; ̄ェ ̄)の今日この頃です。
5日はゲストの皆さんは取り合えず那覇に戻っていただきましたが
頑張って4ダイブは行って来ました。 
午前中までは波は無かったので男岩、ウフタマに行って午後からはウチャカシ、コアシス

やはり台風だね〜(・_・;
午後から波風が強く参りました。


しかし水中ではこんな可愛い生物に会えましたよ(^^)

  
アオウミガメの食事にも参加出来たしで大満足の1日かな?


数日マンタも出没してましたよー(^^)

6日はボートを陸揚げ海の状態はまだダイビングが出来そうですが(; ̄ェ ̄) 
8日までお休みして9日から頑張ります。

2015年3月19〜21日 Dive Awardダイビングツアー

ハイサイ(^O^)/
19〜21日まで千葉県のダイビングショップ ダイブ アワードさん
御一行様が約1年ぶりに遊びに来て来れました。(^^)


19日の初日は2名様が午前の便でいらして、午後からのダイビング
時期的にもコブシメの産卵狙いでタートルリーフへ   
やはり15匹以上のコブシメに遭遇(^^)
宇宙人の様なお姿・・・
メスはユビエダハマサンゴに一生懸命産卵し、オスはバトルで模様がマダラ模様(^^)
中々の見ごたえです。
ギブちゃんは潜ってはいないがそのシーンを見てしまうと海人魂に火が付いてしまうのでやめておきましょう。(^^)
2本目は一ヶ月振り?のウフタマへ

  

ユウキ君が撮ってきた写真を見る限りでは春を感じてしまう様な写真満載でした。
コブシメも産卵してるしハナダイは婚姻色がでていてもう直ぐ魚達は産卵するのかな
それとももう産卵してる?(^^)  20日の日にやっと登場ギブちゃん今回はユウキのアシスト?
的な感じで皆さんの安全管理&なんちゃってカメラマン♪(´ε` )

1本目はアマビーチでのんびりスキルチェックダイブ

      

久々の方もいらっしゃいますのでアマビーチ沖のポイントは最適
また大潮で激流が予想されるのですが、そこは流れも殆どなく楽しく潜れましたね。(^^)
2本目はブツブツサンゴへ      
大潮のせいか水中は多少濁り気味(・_・;
数日前の様に透明度が戻って欲しいところです。
2本目からは皆さん感を取り戻してきたみたいですね。\(^o^)/
3本目は宇論の崎へやはり座間味に来たらウミガメに挨拶しとかないとねー(^^)    21日晴れのはずが・・・曇りです。(・_・;
しかぁーし今日も元気にダイビング1本目はニシハマへ
外洋は多少うねりがあると言う事で内海を選びましたが、まだ濁りがあるねー

      

内海はベタ凪、水面上から見ると透明度が抜群なんですがねー
写真のウツボは喧嘩に負けたのでしょうか?アゴがズレてますよー
目も白く濁っていて先は無いかな頑張って生きてくれ。
写真ではよく分からないと思いますが、ギブちゃんの太ももより太くデカイ!
2本目はちょっと外洋的なドロップのある佐久原漁礁へ
バリエーションに富んだ座間味の海を堪能して頂く為にも一度は地形をと思いました。

て。         

ラッキーな事に巨大マダラエイに遭遇良かったねー(^^)
他にも色々いましたが、ギブちゃんじびょうが・・・>_<
ひひ膝が〜(T ^ T)痛いのでリタイヤです。
参りました。
3本目は船長さんでがんばります。

てな感じで今回のツアー終了ダイブアワードの皆様ご利用頂きありがとうございました。
また次回お会い出来る日を楽しみにお待ちしております。

2014年4月6日 最終日。

はいたい。ユキです天候晴れ。気温20℃。水温22℃。船上は風が冷たいですね
数日、透明度がとても良い。1本目久しぶりに安室島東「ウフタマ」まで行ってきましたー
カシワハナダイ
今、ウフタマがねらい目かも?「カシワハナダイ」の婚姻色がとっても綺麗です
ウフタマ
実は小さな岩にこれだけのハナダイ達が群がっているんです。こーんなにいっぱい
持っているカメラのシャッターが止まらない状態です(笑)カメラ派ダイバー20分はここから動きたくないです

ウフタマ
やや上から見るとみーんな岩に食い付いてます。

ウフタマ
さらに上から見るとみーんなこんな感じです(笑)何分ここにいたのだろうか・・・

T島さん・S木さん・N口ご夫妻・I駒さん3日間ありがとうございました。
4月はまだまだ水温が上がりきらず寒かったと思います。是非夏の座間味にも挑戦してみてくださいね。
またのご利用をお待ちしております。

ユキ

2013年9月3日 台風去ったけど・・・

ハイサイ(^O^)/

台風が昨日一日で去りましたがまだ余波は残っています。(>_< )

20130903-135957.jpg
クイーン欠航、フェリーはなんとか運行してくれました。

しかし南西の風がまだ強く、内海のポイントを避け、外洋に行けばうねりが酷く苦し紛れのシルへ(・_・;
しかぁーし なかなか透明度も良いし最干潮なので流れも無い^_^
ラッキーだね。

因みに今日の座間味のコンディションはといえばぁ〜
天気 晴れたり雨降ったりと不安定
気温 31℃ 水温 28℃
波 4〜3mうねりを伴う。
風向 南西の風つよし

一本目はシルへエントリー(*^^*)
このポイントは小物の狙いのロングダイビングで楽しめます。
また25m付近にあるサンゴの根にはキンメ、スカシ、フタイロハナゴイケラマハナダイ、etc
凄く見応えのあるポイントです。

20130903-141713.jpg
水中の写真がUP出来ないのが
残念です。

20130903-141847.jpg
ちょっと前ですが、こんなおっさん見たいな魚もいましたよ〜^o^
今日はオオウミウマ(たつのおとしご)に遭遇したそうです。

二本目はウフタマへ
丁度安室島が影になり風、波共に穏やか ^_^

20130903-152828.jpg
今回は福岡のダイビングショップ
WOWのオーナー夫妻がご参加(o^^o)

20130903-153026.jpg
奥様はウミガメに会いたいとの事でしたが、さて会えるでしょうか?

残念ながら・・・

ダイビング終了後は夜のログ付けに可愛い子供達もご参加(o^^o)
大分賑やかになりました。

20130903-202758.jpg
みなさん台風の後のダイビングでしたが、楽しんで頂けて良かったぁー^_^

皆様お疲れ様でした。
ありがとうございました。

2013年8月31日 微妙な台風明けのダイビング

ハイサイ(^^)

やっと台風が去って今日からダイビング再開^_^
今日の座間味のコンディション
天気 晴れ 気温 32℃ 水温 28℃
波 3mうねりを伴う 風向 南

20130831-112915.jpg
一日は那覇に閉じ込められてゲストさんと共に島に戻り、早速11時からのダイビングちょっとバタバタしましたが
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
なんとか出港
一本目は波、うねりを避けて灯台下へ(*^_^*)
向う途中は 波が高くバッタバッタとずぶ濡れ(^^;;

20130831-113932.jpg
北側はうねりがあまり入って無いので透明度抜群(^^)
早速エントリーして行きました。
那覇で潜れないストレスもあったと思いますので、いっぱい楽しんで来てねぇ〜(^O^)/

20130831-114606.jpg

エキジットの後の帰りは向かい波できつかったなぁ〜もぉ〜(; ̄ェ ̄)

そして二本目はウフタマへ
以外や以外\(^o^)/いつもより透明度が高い(^^)

20130831-141057.jpg
益田岩には最近スカシテンジクダイがいっぱい付いていて、回遊魚がよく回って来ます。
今回も何か大物に会えると良いね。

結果 益田岩から殆ど動かず、写真撮りまくりダイビングだった様です。

三本目は東牛へ(^^)
まぁー 何処も波うねりと水中も濁りがある中、東牛へエントリー

20130831-155004.jpg
本日ラストダイブもめいいっぱい楽しんで頂けた様でめでたしめでたし^_^

2013年8月14日 今日も何気にいい感じ!

今日も熱い座間味 ;^_^A
朝から古座間味ビーチへ
ビーチウォッチング(*☻-☻*)
何が目的か? それは内緒です。

20130814-092951.jpg
そんなこんなで朝の準備をしてたら送迎用のバンのバッテリーが上がり
なんと間の悪い事( ;´Д`)
なんてこったぁーとブツブツ言いながら修理へ(♯`∧´)
ドタバタの後は、一本目ウフタマへ

20130814-093517.jpg
みんな楽しんで来てねぇー
と汗を拭いながら突き落とす(^O^)

20130814-093745.jpg
今日のウフタマはいつもより透明度抜群^_^

20130814-094020.jpg
レアな魚に会えるといいね。

二本目はゲストさんのリクエストでモンツキカエルウオに会いたいと
言う事により、ヤカビトンネルへ^_^
ガッツリウォッチングして参り
ました。(^^)

20130814-200527.jpg
仲良しダイバーさんのツーショット羨ましいー^_^
いつかパートナーを見つけてダイビングしてぇー( ̄(工) ̄)

20130815-054948.jpg
三本目はスペシャル体験頑張りました。
リクエストはウミガメに会いたいとの事 T_T
必死に探して見つけました。
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

20130814-201427.jpg

20130814-201524.jpg
酸欠状態で約40分参ったぁー;^_^A

20130814-201650.jpg

4本目はブツブツサンゴへ
今日のブツブツはキビナゴの乱舞状態
ツムブリ、アオヤガラ、ニジョウサバ、ハタ、タマン、オジサン、etc
とにかく凄かったー^_^

そんなところで本日は終了

2013年8月2日 8月もスタートしましたね。

8/1 〜2日
座間味島島のコンディション
二日間ともすこぶる天気はサイコー
20130802-092525.jpg
1日はタカチンシ、宇論の崎、ウフタマでダイビング(^^)
体験ダイビングは宇論の崎、北浜
頑張って参りました。(^◇^;)
20130802-092943.jpg
タカチンシでは多少うねりは有りましたが、流れは無く最高の透明度(^o^)
船上から見た目では軽く30mは見えてましたね。
20130802-093331.jpg
また水中では透視度が50mオーバーだったそうです。^_^
しかも魚影が濃く、イソマグロやナポレオンにも遭遇したらしい。
羨ましいね〜

二本目は宇論の崎にてマッタリダイビング(^^)
そしてタイマイ(ウミガメ)君を観察
20130802-094055.jpg
三本目はウフタマへエントリー
こちらは浅瀬でちょーロングダイビング^_^

三本とも水中写真が無いのが残念(´・_・`)

夜は事務所にてログ付けとM元さんのお誕生日を今回のチームで祝いました。
20130802-094920.jpg
いゃー8/1初っ端から楽しい

20130802-110518.jpg

最高なダイビングができました。

20130802-110518.jpg

 

 

 

 

 

 

 

2日の一本目は嘉比前海底砂漠
2日の海のコンディションはサイコー
透明度バツグン(^^)
流れはちょっとあるかな?
天気は快晴 気温 34℃位 水温 29℃
涙 1m 風向 南
海の中は今晩のブログにてご期待^_^

二本目は最近魚影の濃い男岩へ
20130802-111852.jpg
またこちらも恐ろしく透明度が
素晴らしいー*\(^o^)/*

水面にはキビナゴの群が凄く
それを狙ってカツオがアタックしまくり。
スゲーの一言
その横ではエントリー前のブリーフィング!
しっかり説明してよー(^◇^;)

20130802-123539.jpg
てな感じで本日の船長日誌は終了(^^) つづきは今晩のスタッフブログで(^-^)/

20130802-132806.jpg

2013年7月16日 海の日ダイビング

台風影響も消えて、本来の『夏の慶良間』を取り戻し、お客さん共々テンションアゲアゲな昨日今日(^^)

遊びに来るなら・・・「今でしょ!!」

 

イソバナ

浅くて明るいと赤もキレイやね~

 

 

テングカワハギ

その昔はウ●コの如くいました

しかし、サンゴが減った昨今見つけると嬉しくなるサカナです(*^_^*)

サンゴの被覆率の感覚的バロメーターになります、サンゴは大切にね♪

 

 

ヤクシマキツネウオyg

ヤクシマキツネウオの幼魚

その昔はプリンセスモノクルブリームと呼ばれていました

青&黄って水中でやたらと目に付くよね

ソックリなサカナもいますが、その話はまた後日~

 

 

アカネダルマハゼyg

アカネダルマハゼの幼魚様★

今時期この手のトゲサンゴの隙間に良く見られますが、いかに見やすい&撮りやすい子を見つけるかがガイドの力量でしょうか??

 

マクロな画像が多いですが外洋だって行ってます・・・んが、その話もまた後日(^^ゞ

 

夕日

今日も一日お疲れ様でした。

 

 

☆Yu-ki☆