沖縄 ケラマ諸島 座間味島 ダイビングショップ カイトマリンスポーツ

初めての方からベテランダイバーまで満足していただける、慶良間(ケラマ)諸島のダイビングショップです

TEL.098-987-2270

〒901-3401 沖縄県島尻郡座間味村字阿佐26

エダサンゴ

2013年11月23~24日の海ブログ

はいたいユキです。
2日間の海ブログでーす。
今回のお客様はお二人とも今年3回目のご来島毎度、ありがとうございます

11/23気温25℃晴天
ニシハマ
1本目は砂地でのーんびりダイブ。天気が良く透明度30メートルオーバーととっても綺麗。
エダサンゴに群れるデバスズメダイにうっとり・・・

2本目「うるのさち」
タイマイ
いつもダイバーを楽しませてくれる「タイマイ」今年も大活躍でした

3本目「ブツブツサンゴ」
透明度25メートル・水温25度。
ブツブツサンゴの根ではウミウシ探し
コナフキウミウシ
可愛らしい橙色したウミウシ。調べたところ「コナフキウミウシ」と思われる・・・
1㎝に満たないウミウシ達もこの時期くらいから良く見かける。寒くなってきましたが、ある意味ウミウシ好きのダイバーさん達には
楽しい時期かも
ウメイロモドキ
最後は綺麗なウメイロモドキの群れに囲まれました!!こんなに近くまで寄って来てくれました

夜は、ファン感謝祭4週目
ファン感謝祭
毎週盛り上がっております写真は体験フラダンス。ダイビングだけじゃなくお祭りも楽しめるのが
11月感謝月間の楽しみです。ちなみにお客様のK藤さんお楽しみ抽選会で105ストアーさんからの協賛品が当たりましたぁー
ポロシャツ・泡盛・ビール。おつまみなど詰め合わせセット。良かったですねーおめでとうございまーす

11/24 ダイビング2日目。本日も晴れ
珍しく東風がやや強く久しぶりに座間味の裏側に行けるかも??
1本目は「荒野のオアシス」ドリフトコースで行ってきました。
キンメモドキ
群れてます「キンメモドキ」

シモフリタナバタウオ
キンメの根の下にはこの生物が隠れておりました「シモフリタナバタウオ」。写真はH本様からのご提供です。ありがとうございます
ゴマ模様のハナビラウツボに擬態しているそうですよ!!

さて、2本目は座間味の裏へ回ってみました「新田第二ポイント」久しぶりに潜るポイントです。
透明度30メートル以上。最高に綺麗です。
アーチ
久しぶりにくぐるアーチです。日差しが眩しい北風が吹くこの時期はなかなか島の裏側には行けず・・・
1ケ月以上振りの新田ポイントでした。

ハダカハオコゼ
海藻に埋もれていた「ハダカハオコゼ」。海藻の色と全く一緒かくれんぼに勝った気分??((笑))

ミヤケテグリ
形から言うとネズッポの仲間と思います。色に近いのはミヤケテグリ辺りでしょうか・・・じっとしていたので写真を撮らせてくれました

次回このポイントに潜れるのはいつかなぁ~来年でしょうねぇ・・・。

そして、本日のラストダイブは「阿真ビーチ前」
砂地ダイブです。透明度は20メートル。日差しが入って水中はとても明るい。
トガリモエビ属の一種
何かいるかなぁーと探しているとガヤに擬態している細長~い何かが・・・写真の真ん中辺りです。

トガリモエビ属の一種
少しアップにした写真ですが。。。調べてみるとエビの一種かな?と・・・。
図鑑からするとトガリモエビ属の一種でしょうか・・・近くにもう一匹いますもう少し調べてみようと思います。

クサハゼ
最後に「クサハゼ」。テッポウエビが巣穴を一生懸命作っておりました

2日間は本当に良い天気に恵まれて良かったです。
お帰りの日は雨になってしまいましたが・・・徐々に気温も下がり座間味も寒くなってきました。
ダイビングの際は、インナー・フードベスト・ボートコートは必要ですね。

ユキ

座間味のきれいなサンゴ


はいたーい本日体験ダイビング担当のユキです
本日の1枚の写真は、浅瀬の綺麗なエダサンゴを撮ってきました。

今日は日帰りでのスペシャル体験ダイビングのお客様2名さまです。
ギブ船長は、外耳炎の為潜水出来ず・・・久しぶりのスペシャル体験ダイビングを担当
アベさんにアシストしてもらうことに

カメさんが見つけられるか、ドキドキの1本となりました
エントリーしてからすぐに、かわいいタイマイが登場してくれました

浅瀬のサンゴを眺めながらスイスイとお二人とも泳いでましたね。定番のカクレクマノミも
じっくり見る事ができました
う・・・ん、今日は1匹で終わっちゃうかな?と、何だか後半しっくりこない・・・ユキです
もう少し粘ってみようと、更に進んでみると
やったね、もう1匹のタイマイそして、すぐ浅瀬を除くと2匹のタイマイが
そのうち1匹は、バリバリと餌を食べているシーンをじっくりと見る事ができました

エキジットしてからお客様より「カメいっぱい見れたね」の笑みが浮かび、とてもうれしかったです
本日のご参加ありがとうございました。
あいにくの小雨となりましたが、真夏の座間味も最高です!!
季節を変えてくるのも、楽しいです。海の世界も季節によって変わりますよ
ぜひ、また遊びにいらしてください。
ありがとうございました。

ユキ

日帰りダイブ!!

今日は天気はいいのですが、風が強い一日でした・・・
高速船1便で来てから、さっそくダイビングへ

1本目は「安室牛瀬」でガンガンドリフトダイブです
大潮で、ガンガン潮が走っていましたが・・・おかげさまで、グルクンの大群がいっぱいです
透明度も良く、浅瀬のソフトコーラル・エダサンゴがとっても綺麗です

2本目は「シル」。久しぶりのシルダイブですここもドリフトダイブ
思ってた以上に良い透明度です
20メートルにケラマで一番ながいかな??4メートルくらいあるムチヤギにカワイイガラスハゼが付いています。
4匹くらい住み着いていましたね・・・
みんなで、ガラスハゼを眺めていて、ふと・・・足元をみると、かわいいサイズのコブシメちゃんが

とっても擬態が上手でした眠ってるようなおめめがチャーミングですね
少しの間は、じっと写真を撮らせてくれました。その後は、綺麗な白色に変化して逃げていってしまいました
やや季節はずれのコブシメだったので、会えて嬉しかったです

ここから25メートルまで移動・・・じっと動かない白色のハダカハオコゼがペアで登場
グルクンの稚魚が私達を囲むように群れ出しましたそして・・・ここから、浅場へ移動するのですが・・・
真っ白な砂地の斜面をゆーっくりと泳ぎますなーんにもない空間です

Sさん・Yさん今日1日でしたが、ありがとうございました
ちょっと、ハードですが那覇から日帰りでも2ボートダイブはできますね
また、是非遊びに来てくださいね。

ありがとうございましたぁ!!

本日も晴天
1本目はゲストさんのリクエストで「灯台下」ピグミーコースへ
何度かピグミーを見に行っているようなのですが、いつも不在だったそう・・・
今日こそは見たい
念願のピグミー発見でも、ちょっと目をそらすと「あれっ??」「どこいった??」
次回は、自分で見つけたいと言っていました
私も、まだまだです・・・次は一緒に目を凝らして見つけましょうね

2本目「嘉比前」真っ白な砂地がとっても印象的なポイントです
水中のサバクは、風景が変わりますので、何度潜っても印象的ですね
潮の流れで砂が動き、景色が変わります・・・


アケミさんモデルありがとう


浅場にはかわいいエダサンゴにかわいいデバスズメダイの幼魚が生息。
かわいいナンヨウハギ(ドリー)の幼魚も!!


海底砂漠にハナヒゲウツボの幼魚!!現るこんなとこに??
って場所にひっそりといました・・・
これを見て、午後は「男岩」にハナヒゲウツボの成魚を見に行ってきましたぁー
今日はゲストさんにとって、ピグミー・ハナヒゲウツボと初めて見た生物に感動だった様子です。

午後の男岩は透明度がぁーーーイイ1本目の灯台下も最高でしたね
カスミチョウチョウウオの群れ・キンギョハナダイの群れ・水面近くにはキビナゴの群れ・・・
キビナゴ達が雨が降るかのように大移動見ごたえありでした
そのキビナゴを狙っているアオヤガラ達の行動が面白かったみんな水面を向いて立っています
楽しい1面でしたね

明日から少し、ダイビングが無く・・・寂しいです・・・
連休にまた海ブログ更新しますので見てくださいね

みんな真っ黒☆

今日も天気は良好です
昨日からの子供達が日に焼けて真っ黒になって元気に泳いでいます
1本目はのんびり「阿真ビーチ沖」
昨日のニシバマのポイントに匹敵する程の魚が群れているポイントです
浅瀬の砂地にエダサンゴがポツポツと点在しますが、個々のエダサンゴにとってもカワイイミスジリュウキュウスズメダイ・フタスジリュウキュウスズメダイなど、スズメダイ各種が住んでいます。

4メートルの水深での1枚です。

ケラマハナダイが群れる根オスのケラマハナダイがかなり群れています。
1本目はのんびり癒しのポイントでした。

2本目は「ウフタマ」・・・ケラマのいいとこ取りをしたポイントです。
真っ白な砂地あり・・・サンゴあり・・・今日はカメありでした

やっぱりいつもの場所でくつろいでいるアオウミガメです
お休みのところお邪魔したので、そっとその場を離れました・・・

3本目は「男岩」ドリフト~ダイブ
久しぶりにピグミーを見つけましたぁ

写真は1匹ですが・・・2匹付いていました

何度、潜ってもイイ透明度です・・・男岩

明日も、元気に潜ってきま~す!!

マダラトビエイ!!

今日の天候はお客様は1便で到着後直ぐにダイビングへ
今日一日をめいっぱい海で遊びましょう
1本目は「ウフタマ」へ・・・お友達は体験ダイビングです。みんな一緒に潜りましたぁ~
ダイバーチームは「ハナヒゲウツボ」の幼魚に夢中

赤ちゃんがオギャーと大きなお口を開けて泣いているみたいにお口を大きく開けています。
私達の方を威嚇していたのでしょうね・・・
そして、砂地にはそうめんのようにガーデンイールがうじゃうじゃ
体験チームも楽しく潜れて良かったです

2本目は「ニシバマ」
25メートルのアザハタの根へ移動中・・・真っ白な砂地にぼんやりと・・・マダラトビエイ

ナガーイしっぽがかっこいいですね
少しの間ここでホバリングしていたのでゲストの皆さんもばっちりカメラに収める事ができましたぁ~

3本目「平瀬」ドリフト~
やっぱりこのポイントの見所はサンゴですね
一面に広がるエダサンゴやソフトコーラルがとっても色鮮やかです。
黄色と白のカスミチョウチョウウオの群れがとても絵になりました
最後のオヤビッチャの巣

魚の多さにゲストさんがビックリ巣の近くには寄れないので少し離れてのカメラタイムです。
ラストダイブはのんびり・まったりで締めくくりました

やっぱり外洋は最高!!

今日も最高の天気に恵まれましたぁ~
午前中は、内海「アダン下」でリフレッシュダイブ。2本目に「ニシバマ」砂地でのんびりダイブ。
日差しが差し込み、浅場のエダサンゴの周りでデバスズメダイ・ナンヨウハギが元気に泳ぎ回っています。

このポイントはいつ来ても魚が豊富デバスズメダイたちが粉雪が舞うようにサンゴの周りで泳いで
います。この場所で20分ほど眺めていても飽きないです

エキジット間際にかわいいコブシメの子供がよろよろと泳いでいる姿がとっても可愛かったです
この時期に見かけるのは初めてでした・・・まいごのコブシメかな??

午後からは「男岩」へ・・・バツグンのコンディションです
外洋は、やっぱり透明度がすごい!!30メートル以上の澄んだケラマブルー。

吸い込まれそう・・・

残念ながら大物との出会いはなかったですが、この透明度に大満足
ピグミー・ハナヒゲウツボなどのゲストさんは初めてのご対面の生物ばかりで楽しんでもらえたようです

カメさんと・・・一緒・・・

昨日からのゲストさんとマンツーマンダイブ2日目です
天気が良く1本目は「平瀬」ドリフト
緩やかな流れに乗って、カラフルなエダサンゴの観賞生き生きとしたサンゴ達がとっても輝いていました。
オヤビッチャの巣の近くへ・・・

オヤビッチャよりも、ミゾレチョウチョウウオやアケボノチョウチョウウオが目立ちますね
オヤビッチャの卵がチョウチョウウオ達に狙われていました
何も出来ずに見ているだけでした・・・

2本目は久しぶりに安室島の「ウフタマ」へそこそこの透明度。30メートル。
とっても甲羅がキレイなアオウミガメと遭遇

遠くからイソバナの影で休んでいるカメさんを眺めていました

ゲストさんとツーショットまで撮れました
私達、結構無視されていました・・・カメに。

最後は一緒に泳いでくれましたぁ~
ありがとう~
ラストダイブは「男岩」でドリフトダイブ
大物ははずしてしまいましたが・・・ハナヒゲウツボの成魚は今日も顔を出してくれました!!
元気な姿を見せてくれてありがとう~
実は、今日はウフタマでハナヒゲウツボの幼魚を見つけたんです・・・今日は親子ハナヒゲを見ることが出来ましたね

ちょっと見にくいかな??黒い幼魚・・・


いつものハナヒゲの成魚!!

今日も一日楽しいダイビングとなりましたぁ~
明日も楽しんできます!!

青い空!青い海!!

朝から、とってもいいお天気です

無人島の安室島です。今日はヤギが1匹トコトコ歩いていましたよ・・・

久しぶりのケラマブルーですですが・・・数日前の大雨のにごりがややありました・・・
今日は、のんびりと「ナカモトイロワケハゼ」を見に行ってきました
昨日から中本さんを見に行こうと楽しみでしたぁ~しかし、水深は35メートルなので、かなりの上級者向けのポイントですね・・・今日は、カメラを片手にどうしても中本さんをカメラに収めようと粘りました

かわいいビンの中にひょっこりと可愛いお顔

とっても、かわいかったです

2本目はアカメハゼを撮りに行こう!!小物生物中心にウォッチングしてきました

この小さなアカメちゃんはカメラを撮るにはかなり困難・・・頑張った1枚です。
それから・・・それから・・・

この子も粘りましたぁインドカエルウオの子供みたい・・・エダサンゴをあちこち飛び回り
なかなかシャッターが押せず・・・かなり、遊ばれてましたね
ちょろちょろ・・・とってもかわいい子でした。
船に帰る途中・・・ツバメガイの仲間が砂地にポツン

ヒョウモンツバメガイでした・・・ひょう柄の模様でなかなかハデな奴でした・・・
あっちこっちのエダサンゴをのんびり覗き込んでいると今日は色んな生物を見てきました。

お目めがぱっちりとかわいいミナミギンポの幼魚です。大人になると小さな穴からよく顔を出している
奴です!!

そして、最後にサンゴに隙間に隠れていた、ハシナガウバウオ

こんなに、優雅にカメラを片手にのんびりと撮影したのも久しぶりでした
カメラ派ダイバーの皆さんお見えになる時はいっしょにカメラダイビングして楽しみましょうね
今日も、最高に楽しいダイビングとなりましたぁ~