沖縄 ケラマ諸島 座間味島 ダイビングショップ カイトマリンスポーツ

初めての方からベテランダイバーまで満足していただける、慶良間(ケラマ)諸島のダイビングショップです

TEL.098-987-2270

〒901-3401 沖縄県島尻郡座間味村字阿佐26

ソフトコーラル

2018年4月20日 雰囲気夏

最高気温25℃、すっかり初夏を思わせる雰囲気ですが、風が北よりなので爽やかでとっても過ごしやすい☆

水温は23℃、、、、まだまだ冬です(T▽T)
連休もだいたいこの辺りなので、ワンピースの方はフードベストがあると随分快適だと思います、ツーピースなら無問題(^^)v

陽射しが強くなってきたので雰囲気的には夏かな~☆洞窟ポイントも解禁です♪

シーズンオフを経てソフトコーラルも生き生き。シーズン中も大事にしましょうね~

ここ数年オッサン二人にお付き合い頂きありがとうございます(笑)

今夏は船上が明るいですよーーー\(^-^)/

2013年11月14~16日 海ブログ!!

はいたーいユキです。
海ブログです
3日間のありがとうございましたファン感謝祭に合わせて毎年お越しくださるお客様です
ダイバー
O村様・K渕様宝探しもゲットして良かったですね

さて、ここ数日は気温も25℃と暖かい日が続きました水温25度。わたくし5㎜スーツで頑張っております
古座間味ビーチ
お昼に立ち寄った古座間味ビーチですが、天気が良く日向ぼっこが快適

奥武島
初日にエントリーした「奥武島」ポイント。透明度30メートルと澄んでます
岩場の隙間からちらっと見える砂地がなんだか癒されます。

奥武島
浅瀬にはソフトコーラルが一面群生しております
こんな景色他では見られないでしょうー

キンメモドキ
群れを楽しみたいお客様はこちらのポイントがお勧めですね。まだまだ群れる「キンメモドキ」。

ユカタハタ
同じ場所に隠れてる「ユカタハタ」。クリーニング中の為じっとしています。こんな時はシャッターチャンスかもね
クリーニングしているエビは「ソリハシコモンエビ」でした。こちらのエビを撮るのは難しい

クマノミ
今回お越しのO村さん。クマノミ大好きなのですべてのポイントでクマノミを撮影
今回は良いクマノミ写真をゲットできたでしょうか~

モンジャウミウシ
徐々に水温が下がってきたところでウミウシ達の姿がちょくちょくと見受けられます。
写真は地味ーな「モンジャウミウシ」。写真ならもう少し綺麗な子が良いかな?

デバスズメダイ
最後の写真は阿真ビーチ前のポイント「綺麗なデバスズメダイ」比較的浅場なので光が差し込み綺麗です

3日間で8ダイブと頑張りましたー。ありがとうございます。
今日の夜はお祭りで盛り上がりましょうね

いってきまぁーーーーーーす

ガイドはユキでしたー。

2013年10月29日 水中が澄んでいます!!

はいたいユキです。
本日の天候は気温26度。
お日様が出ないので朝から寒く感じますですが、寒さなんかに負けず今日も元気にダイビング行って来ましたぁー

昨日から透明度はとっても良く、台風が水中を綺麗にしてくれたようですね
10/28 ニシハマ透明度30オーバー!!
ライセンス取得
先日からスタートしてたライセンス講習が1本目に終了
おめでとうございます引き続きアドバンス講習に突入ですが・・・頑張ってね

フード
水温25度と台風後に急に寒くなりました。フード大事ですね!!今回のお客様に可愛いコアラのフード
とても似合ってます!!

さて、10/29本日のダイビングは1本目「佐久原漁礁」ユキチームはアドバンス講習でディープダイブ30メートルまで行ってきました
久しぶりの良い透明度。サクバルで30メートルとバツグン!!

2本目の儀名・3本目「奥武島」も30メートルオーバーと水中がとっても澄んでます
奥武島
写真は「奥武島」ですが、ゆうきさんチームかなり遠くにいますが、透明度が良いのでどこまでも見えちゃいますね!!

奥武島
このポイントは座間味島の近くではあまり見られないソフトコーラルが群生するポイントです
写真は一部ですが、一面とっても綺麗なソフトコーラルが見られますよー

奥武島
透明度の良さが伝わる1枚ではないでしょうか・・・水中は寒くなってきましたが透明度が良いのでテンション上がります

奥武島
ソフトコーラルが群生する中ちらっと見える砂地がなんだか癒されます

アドバンス講習
そして、昨日からアドバンス講習を受けられているO倉さんが無事に講習終了
余裕のVサインです
おめでとうございましたーそしてお疲れ様です

明日は楽しいファンダイビングが待ってますよー。

ユキ

2013年7月2日 夏本番!!

はいたいユキです!!
気温32度。水温28度。夏本番ですね!!
座間味の海
今日も元気に3本潜ってきましたぁー!!
ゆうきさんチーム&ユキチームに分かれてのダイビングぎぶさんは1日船長さん。海の中の方が気持ちよい季節になりぎぶさん船の上に待ってるのも暑くてバテ気味

1本目は最高の透明度の「男岩」へドボン!!
透明度40メートルくらいはあったと思います。エントリーしてから水面近くに群がるキビナゴの数がすごい
男岩
写真を撮っても水中の透明度が伝わりますね。まさにケラマブルーですね
今日も元気なU村さんグループです
今年もご参加いただきありがとうございます。

ソフトコーラル
今回のラストダイブは奥武島のポイントです。初・ポイント。
ゆうきさんに教えてもらいソフトコーラルのとっても綺麗なポイントです
こんなに一面にソフトコーラルが群生するポイントはここが始めてです。魚も豊富です!!
新たなポイントもこれから潜っていきますので紹介していきます。楽しみにしててくださいね。

ダイバー
今日までご参加いただいたU村さん・M田さん・H崎さん・I葉さんありがとうございました!!
また、皆さんでのご参加おまちしております。

ユキ

今日からお湯浴び??

今日も楽しいダイビングへ行って来ましたぁーー
朝は、ぱっとしない空模様でした何とか、太陽が顔を出してくれてラッキーです

昨日は、あんなに凪いでいた海だったのに・・・今日は波がばしゃばしゃ
内海メインになりました。1本目は「阿真ビーチ」でのんびりダイブ

2本目には久しぶりに「シル」 前回のブログでも書きましたが、今日もコブシメが
前回は1匹だったのが、今日は3匹も


こんなに近くに接近してビデオ撮影できるくらい


写真は2匹ですが、もう1匹とっても小さなかわいいコブシメがいたんです
水温が下がってきたので少しずつ他のポイントでも見られるようになるかも??

最大水深は25メートル。ここに大きなキクメイシサンゴいっぱいの生物が住み着いています


その中で、今日はハダカハオコゼを激写白いかわいいハオコゼです
2匹付いていました。目がキラキラ輝いているのが可愛らしい
純粋な眼差し
グルクンの幼魚の群れやキンメモドキの群れなど、360度見ても飽きない根でした
帰りは、のーんびり砂地ダイブをして戻って来ます

ラストダイブは「平瀬」ドリフトーー
今日のコースは南から北へソフトコーラルを見ながらカスミチョウチョウウオの群れなどを鑑賞
とっても透明度がいいエントリーしてから水面近くを全部覆うようにキビナゴの群れ
水中なのに雨が降っているみたいだった

カスミアジの10匹以上の群れがキビナゴをアタックすごい迫力

北へ周ると、カラフルなサンゴの群生カラフルな熱帯魚
ドリフトダイブのいいところは、海の景色がずっと変わるとこでしょうね

ドリフトダイブの経験が無い方でも、なーんにも問題ありませんよ
丁寧に教えますので、チャレンジしてみてね

夜は、今日アドバンスの講習が終了した、お祝いとたぶん50本くらいでしょう(笑)と50本記念の
ケーキでお祝いです

とっても、おいしいチーズケーキでした
よっちゃんアリガトー

日帰りダイブ!!

今日は天気はいいのですが、風が強い一日でした・・・
高速船1便で来てから、さっそくダイビングへ

1本目は「安室牛瀬」でガンガンドリフトダイブです
大潮で、ガンガン潮が走っていましたが・・・おかげさまで、グルクンの大群がいっぱいです
透明度も良く、浅瀬のソフトコーラル・エダサンゴがとっても綺麗です

2本目は「シル」。久しぶりのシルダイブですここもドリフトダイブ
思ってた以上に良い透明度です
20メートルにケラマで一番ながいかな??4メートルくらいあるムチヤギにカワイイガラスハゼが付いています。
4匹くらい住み着いていましたね・・・
みんなで、ガラスハゼを眺めていて、ふと・・・足元をみると、かわいいサイズのコブシメちゃんが

とっても擬態が上手でした眠ってるようなおめめがチャーミングですね
少しの間は、じっと写真を撮らせてくれました。その後は、綺麗な白色に変化して逃げていってしまいました
やや季節はずれのコブシメだったので、会えて嬉しかったです

ここから25メートルまで移動・・・じっと動かない白色のハダカハオコゼがペアで登場
グルクンの稚魚が私達を囲むように群れ出しましたそして・・・ここから、浅場へ移動するのですが・・・
真っ白な砂地の斜面をゆーっくりと泳ぎますなーんにもない空間です

Sさん・Yさん今日1日でしたが、ありがとうございました
ちょっと、ハードですが那覇から日帰りでも2ボートダイブはできますね
また、是非遊びに来てくださいね。

マダラトビエイ!!

今日の天候はお客様は1便で到着後直ぐにダイビングへ
今日一日をめいっぱい海で遊びましょう
1本目は「ウフタマ」へ・・・お友達は体験ダイビングです。みんな一緒に潜りましたぁ~
ダイバーチームは「ハナヒゲウツボ」の幼魚に夢中

赤ちゃんがオギャーと大きなお口を開けて泣いているみたいにお口を大きく開けています。
私達の方を威嚇していたのでしょうね・・・
そして、砂地にはそうめんのようにガーデンイールがうじゃうじゃ
体験チームも楽しく潜れて良かったです

2本目は「ニシバマ」
25メートルのアザハタの根へ移動中・・・真っ白な砂地にぼんやりと・・・マダラトビエイ

ナガーイしっぽがかっこいいですね
少しの間ここでホバリングしていたのでゲストの皆さんもばっちりカメラに収める事ができましたぁ~

3本目「平瀬」ドリフト~
やっぱりこのポイントの見所はサンゴですね
一面に広がるエダサンゴやソフトコーラルがとっても色鮮やかです。
黄色と白のカスミチョウチョウウオの群れがとても絵になりました
最後のオヤビッチャの巣

魚の多さにゲストさんがビックリ巣の近くには寄れないので少し離れてのカメラタイムです。
ラストダイブはのんびり・まったりで締めくくりました