沖縄 ケラマ諸島 座間味島 ダイビングショップ カイトマリンスポーツ

初めての方からベテランダイバーまで満足していただける、慶良間(ケラマ)諸島のダイビングショップです

TEL.098-987-2270

〒901-3401 沖縄県島尻郡座間味村字阿佐26

アカヒメジ

座間味で100本記念ダイビング!!

はいたーい

今日も元気に潜ってきましたーまだ北風がやや強かったですが
昨日に比べれば天気に恵まれて最高の1日でした


1本目の「アダン下」浅瀬の値にはオヤビッチャ・アカヒメジ・アマミスズメダイなどの
魚達が群れています。スノーケルにも最適なポイントですね
ハナヒゲウツボを見たかったとお客様沖の値にかろうじて姿を現してくれて
良かったですね


2本目の「ウルノサチ」では可愛い顔のキイロサンゴハゼがいました
エダサンゴの奥に隠れてしまいなかなか前に出て来てくれないです

浅瀬のサンゴの群生がみどころ

カラフルなサンゴが群生

と・・・そこに可愛らしいタイマイがいました

エサを一生懸命食べている姿です
昨日からご参加のE藤さんご夫妻今回はご利用ありがとうございました
また、遊びにいらしてくださいね


昨日と違い今日はポカポカ陽気休憩中は暖かくなっているコンクリート上で
日向ぼっこしてるのが気持ち良かったですねー

そして・そして本日のメインイベントがこちらでーす

K井さんご夫妻共に100本記念達成です本当におめでとうございます
そのほとんどが、座間味の海とカイトマリンスポーツでのダイビングありがとうございます
座間味を好きになって3年。多い時は年に7回も座間味にいらしていただいた事も
これからも、座間味&カイトマリンスポーツをよろしくお願いいたします


ラストダイビングは「サクバル」へ
気持ちの良いドロップオフ


根の下には「ヨスジフエダイ」の群れ
深いのでちょっと暗いですね


今日のウミウシシリーズは「ミドリリュウグウウミウシ」です
ちなみに、カイメンを捕食中でしたよ・・・


夜は、100本記念パーティー
デコレーションケーキで皆でかんぱーーーいうーんとっても美味しかったです
今年の潜り納ですね・・・今年も大変お世話になりました。
来年も良いお年を宜しくお願いいたします

ユキ

久しぶりのダイビングへ!!

はいたーいユキです
本日も、とっても快晴の座間味

午前中は、私ユキがガイドにてエントリーしましたー
初めての座間味ダイビングにいらっしゃったお客様です
ライセンスを取得されてまだ3ケ月ほどとか・・・楽しいダイビングをしていきましょうね

1本目は、体ならしにゆったりのーんびりダイビング
綺麗な海と魚の豊富さに感動していましたねー

ハナゴイ・キンギョハナダイ・ケラマハナダイ・アカヒメジなどたくさんいました
それから色んな種類のサンゴがあることに興味を持ってくれました

2本目には、リクエストのカメさん探しに・・・

前半はなかなか登場してくれなかったタイマイ(カメ)
待ってましたよーー
後半にやっと見れてホットしたユキでした

今日は、午前中で私は終了です。
午後からはギブさんガイドで2ダイビングでした


事務所に戻る途中、あまりにも海が綺麗でつい1枚撮ってしまった・・・
海の青さがここ最近では一番輝いています
数日は、お天気が続きそうで良かったです

気温26度・水温25.8度です

ユキ

イソマグロ・・・!!

今日の気温は22度。水温25度。
北東の風が強く、ここ最近は内海がメインとなります
今日は、とっても久しぶりに「東牛(アガリウシ)」安室島近くのポイントです

水深10メートル~15メートル付近に一面のユビエダハマサンゴが広がるサンゴポイント

ヨスジフエダイ・アカヒメジが多く群れています
一面サンゴなので中性浮力が大事ですね(笑)


ゲストさんとツーショットです
周りにはナミスズメダイやマツバスズメダイ・クラカオスズメダイの群れがいっぱい

水面近くにグルクンが群れ始め・・・少しすると、ズンズンとイソマグロがグルクンを狙って来たとこ
に遭遇でしたラッキーです
内海で見られるとは、ホントにびっくり

今年最後の台風でしょうか・・・

25日~昨日まで台風の影響で海は大シケでした
久しぶりに海のブログですね

台風が去り、天気は回復しましたが・・・まだ風が残っていて外洋はシケていました。
内海でのんびりダイブですね、今日は

とってもチームワークの良いショップツアーさんです

2本目の「ニシハマ」では、アザハタとにらめっこ


12メートルのスカシテンジクダイの群れる根では、日差しが差し込みスカシが
透き通りとっても輝いていました
この根にはオニダルマオコゼが岩に擬態していて危うく触れるところでした
全く気づかなかった・・・みなさん、手で岩をつかむ時は気をつけましょう

外洋も時化ている為、内海にダイビング船が集中
急遽・・・普段は入らないポイントへ移動
エントリーしてすぐに大きなマダラトビエイがっとっても大きかったです。
真横を通り過ぎ、優雅に泳ぐ姿がとってもかっこよかった
ラッキーでしたね


平均水深12~15メートル。10メートルの根にとにかくすごいグルクンの幼魚の群れです
360度グルクンに囲まれ皆圧巻です


やや濁りはありましたが、ハナゴイやアカヒメジなど色とりどりの魚達と出会えました


安全停止中にとっても分厚いニセゴイシウツボ登場
1.5メートル程の長さ。やっぱり全身がでてくると、おっと・・・と逃げ腰になりますね

ダイビングから上がると風が冷たくひんやりします・・・天気はこんないいのにぃ・・・
是非、ボートコートやインナー・フードなどそろそろ用意して座間味にいらしてくださいね。

明日は早朝ダイブへレッツゴー

透明度、最高ーー!!

今日もイイ天気です
午後から2ボートのダイブでした
1本目の「ニシハマ」エントリーして、とっても澄み切ったニシハマは久しぶり
40メートルくらいの透明度です
カメラを持って入ったのですが、この透明度伝わるかなぁ~

25メートルのアザハタの根へ・・・

いつもの元気なアザハタが2匹いました
クリーニングのアカシマシラヒゲエビでゲストさんと遊んじゃいましたぁ
結構、気持ちのいいクリーナーでしたね

2本目は「ウルのサチ」
今日は大潮で潮の流れが結構あったので、ドリフトダイブ
エントリーして直ぐにかわいいタイマイ
カメがみたいと船で言っていたゲストさんラッキーでしたぁーーー
ゆっくりと流れに乗り、ユビエダハマサンゴの周りに群れるハナゴイやナミスズメダイ
ヨフジフエダイ・アカヒメジなどに囲まれのんびりダイブです

帰り、風が強くなり港まで大変な波でしたね
明日も楽しみましょう