沖縄 ケラマ諸島 座間味島 ダイビングショップ カイトマリンスポーツ

初めての方からベテランダイバーまで満足していただける、慶良間(ケラマ)諸島のダイビングショップです

TEL.098-987-2270

〒901-3401 沖縄県島尻郡座間味村字阿佐26

オオモンカエルアンコウ

2013年5月29日 今日も大物!!

本日の晴れの座間味です暑いです・・・気温30度ときたもんだ
今日も元気に3ダイブしてきましたぁ
1本目は「シル」へ行ってきました☆
28メートルにひょこっといる可愛いウミウシです
ツノザヤウミウシ
名前は「ツノザヤウミウシ」ガヤみたいのに器用に乗っかっていました。

今日も姿を現してくれました。。。「オオモンカエルアンコウ」
オオモンカエルアンコウ
回りの岩に上手に擬態しているので見つけるのが大変・・・最近はますでかくれんぼをしているかの様です

2本目には「男岩」へドリフトダイビング!!流れてましたねー☆
エントリーしてすぐにキンギョハナダイ・カスミチョウチョウウオの群れが出迎えてくれます
そして、今日は透明度が40メートル近くあったようですに感じます
ドロップオフの下からはサメが登場。
ネムリブカ
サメと言っても温厚なネムリブカです☆背中にはコバンザメが2匹付いております

そして、28メートルには可愛いこいつ♡
ピグミーシーホース
こちらもイボヤギに擬態をしておりかくれんぼです

潮通しが良い男岩にはウミウシもいます
キスジカンテンウミウシ
「キスジカンテンウミウシ」結構大き目のサイズでしたね。

シモフリカメサンウミウシ
そして、カメの甲羅のような模様の「シモフリカメサンウミウシ」も発見
小さいもの見た後は大物でしょと振り返ると・・・
ナポレオン
遠くだったのでカメラにはシルエットのみ・・・なんとなく分かりますか~?
昨日も今日もナポレオン様に出会えるなんてラッキーですね。Kちゃん

そして、ラストダイブ「ウフタマ」では、カメとの遭遇でしたね
アオウミガメ
とっても甲羅が綺麗なカメでした。回りのハギの仲間が甲羅の藻を食べてクリーニングしてくれてました!!
綺麗好きなんですね。きっと

本日の写真の撮影者はお客さんのKちゃんからのご提供です。ありがとうございました
いよいよ明日がダイビング最終日のKちゃん。梅雨の時期だと言うのにまだ座間味に来てから雨降ってないですね
明日も楽しんでダイビング行きましょう

ユキ

今日も雨(><)

ハイサイ

本日の担当はギブちゃんです。

今日も朝から雨雨雨
水中も暗いし雨雲も厚く、渡嘉敷島の山が雲に掛かっています。

しかぁーしこの方はお元気でした。

オッサン見たいな顔立ちのオオモンカエルアンコウ
獲物が近づいてくるのをひたすら待っています。(^^)
忍耐強いヤツですねぇ~


お嬢さん巨大なサザエですねぇ~
顔よりデカイではないですか。(◎◎)
それは夜光貝です。
お持ち帰り禁止ですよ~


最後にアオウミガメ3匹に遭遇ラッキーでしたね。

最近は年をとったせいか? 凄く疲れやすく
体力が落ちたような今日この頃のギブでした。

梅雨で大雨

ハイサイ

梅雨でじめじめしているこの時期が大嫌いなギブちゃんです。
今朝は昨晩からの大雨が続いております。

テンションまる下がりの中頑張って参りました。

そんな中、この方だけはテンション上げ上げ

ゲストのEさん
巨大キンメ、ハナヒゲ、Eさんの3ショット
なんとか収まりましたあ(笑)


今度はピンク? 赤?のハダカハオコゼともハイポーズ


ワァーオ 今度は背中に毒針を持つハナミノカサゴ
Eさん気をつけて


最後にオオモンカエルアンコウ
なんとなくEさんと同じ空気感じるのは僕だけでしょうか(笑)

本日はダイビング中 ずーと雨で水中は暗い
そんな中4ダイビング頑張りました。

明日は晴れて欲しいなー

水中が暖かく感じる1日

はいたいユキです
本日、高速船1便で来られたお客様と午後からのダイビング
海の状態は最高なのですが・・・天気は曇り。そして気温が低いので風が冷たい
水中にいる方が暖かく感じられました

1本目は、安室島近くのポイント

前回潜ったときにもいたオオモンカエルアンコウがまだ健在です
大きなあくび??してましたまた、会いにくるね

2本目は久しぶりにウフタマへ

ハナダイが群れる根ケラマハナダイの雄と雌が泳ぎ回っていました
バラバラに泳ぎ回っているかと思えば、急に一か所に集まったりと私達を楽しませてくれます


写真は、ハナダイの仲間でカシワハナダイです。雄が婚姻色になっています
実際見ると、雌にアタックしているときは、とっても綺麗な紫色になり綺麗な魚です


ハダカハオコゼも3匹くらい着いています回りのシダや海藻と似せているので
見つけにくい個体です。どこにいるか分かるかなー??


沖の根では、甲羅の綺麗なアオウミガメが登場優雅に泳いで来てくれました
丁度良いタイミングだったようです。ラッキーでした


最後に紹介するのは「アゴハタ」口の下からべろっとヒゲみたいのが出てますね
あまり見かけない魚です見かけたら口の下を見てみてくださいね
特徴ある魚なのですぐわかると思います

本日は2ダイビングで終了
明日は、天気も回復してくるようです
元気に潜ってきまーーーす

ユキ

本日2日目のダイビング

毎度ありがとうございます。橋本先生
本日2日目のダイビングですあいにくの雨でテンションがやや
でも・・・元気に3ダイビング潜ってきましたーーーー


水深約25メートルのポイントシルの根です
深い方は、結構透明度が良いやっぱり潜るとテンションがです
ぱっくりと二つに割れているようなのが特徴。根の下にはフタイロハナゴイなどが生息

今日は、えっいたのと言うヤツに遭遇
この子・・・

黒い「オオモンカエルアンコウ」です。しかも、割れ目にはまっているような場所に・・・
見落とすとこでしたよぉーーーかわいい顔してました。また、会いにくるよーーー

昨日もいたヤッコエイ。

今日は目の前で砂に入り込もうとしている場面を見てしまった
砂煙が上がっているのが分かりますね(笑)

2本目はブツブツサンゴへ。

これは、デカイ「シロボンボンウミウシ」見て見てーと言わんばかりにおりました
きれいな白色ですね


ブツブツの根では、ハナゴイの群れ・ウメイロモドキの群れ・グルクンそしてキホシスズメダイの大群とっても、見所ありのポイント
この時だけ、太陽が差し込んでて水中が明るくなりました
ムラサキウミコチョウがあちこちにいっぱい。求愛の時期かしら??
海蛇も2匹が絡み合っている場面を多々みかけます。海の中ある意味熱い(笑)

3本目は、ギブ船長が用事の為「古座間味ビーチ」にてビーチエントリー
オニヒトデが数匹目にとまりました


締めくくりは古座間味ビーチのかわいい「カクレクマノミ」

ゆっくりのんびりと潜ることができましたね。
橋本先生、2日間本当にありがとうございました
4月の末もお待ちしておりますね。

ユキ

久しぶりの大雨!!

はいたーいユキです
今日は、ギブさんのアシスト担当でーーーす

本日から、今年2回目のご来島のS村様。ありがとうございます
今回は、ダイビング仲間とご一緒です楽しみましょう

あいにくの雨模様ですが、テンションは上げていきましょうー
と・・・1本目はブロックにはさまれてるウツボ??

「ニセゴイシウツボ」ですねはさまれているように見えますが、ブロックの
下に隙間があってそこに潜り込んでいるようです

同じウツボですが、綺麗な色のウツボもいるんですね・・・

ご存知の方は多いと思いますが「ハナヒゲウツボ」色鮮やかなブルー
ゲストさんも喜んでました

やはり、おひさまが出てないので船上が寒いですねー
2本目も楽しんで潜ってきましたよー
今日のウミウシシリーズですが「アカフチリュウグウウミウシ」

明日は何ウミウシを見つけようかな??


浅瀬で「バブルリング」で遊んじゃいました
まぁ・・・相変わらず私はできませんが(笑)

3本目の「ガヒ前」は、透明度が良かったですねー

まるで、砂漠のようでラクダが歩いて来るかも??
そんな雰囲気のポイントです


最後は「オオモンカエルアンコウ」です
前回のブログでは、歩いてるのか走っているのか?そんな姿の写真がありましたが、
今日はしっかりカイメンに化けてましたね見つけちゃいましたけど

この後エキジットしたら凄い大雨でしたね・・・
明日は、晴れるといいのですが

ユキ