沖縄 ケラマ諸島 座間味島 ダイビングショップ カイトマリンスポーツ

初めての方からベテランダイバーまで満足していただける、慶良間(ケラマ)諸島のダイビングショップです

TEL.098-987-2270

〒901-3401 沖縄県島尻郡座間味村字阿佐26

ヤッコエイ

やっと嵐が去りました・・・

はいたいユキです。
ご無沙汰のブログです爆弾低気圧で座間味も大荒れの天気となってました。
土曜日、日曜日と全便欠航。。。お客様は島へ渡って来れずです
今日から、やっと高速船が運航嵐が去りよかったです

本日私ユキは、救助訓練へ行っておりました

年に1回は訓練を受けるようにしております。
本日は、AEDの使用方法も含め習って参りました。
AEDと言うものが普及し話題にもなり、これがあれば命が助かると思いがちでいる
方が多いのだと教員の方がおっしゃっておりました。(もちろん助かる命があるのは事実です)
間違った認識をしている方も多いので
身近でこのような訓練を行っている自治体等があれば皆様も是非参加したほうが良いと思います。
何をすることが大事なのかを知る事ができました。
と、まぁ固い話となってしまいましたが今日はためになる話をいっぱい聞いて勉強になりました。

危険がないか現場の確認からしっかりと声に出して1つ1つをしっかりと実施。
恥ずかしがらず、大きな声を出して行動することで回りにいる人達と団結して動くことができる
と言う事も学びました。
実際に現場に立つ事がなければ良い事なのですが、私達の仕事の現場ではこのような場面が
いつ起こっておかしくないと思っております。
どんな場面でも、落ち着いて対応のできるようやはり訓練というのは大事ですね。

さてさて海の話に切り替えましょうね
午後から、m吉さんとぎぶさんガイドでダイビングへ行ってましたー

去年小さかった「ギンガハゼ」が大きくなっていたそうな・・・
元気な姿を見せてくれましたねm吉さんは新カメラのテストで1本目エントリー
しかーーーしバッテリーがすぐ切れてしまったとか(笑)また明日いっぱい撮りましょうね


ハナゴイの群れも綺麗です
雄の婚姻色も見られます


最後の写真は、ヤッコエイ&ハマフエフキのペア
ポイントは、ニシハマ。嵐の後なので思った以上に透明度も良さそう

今日は2ダイビングで終わり
明日も元気に潜ってきまーーーす

ユキ

本日2日目のダイビング

毎度ありがとうございます。橋本先生
本日2日目のダイビングですあいにくの雨でテンションがやや
でも・・・元気に3ダイビング潜ってきましたーーーー


水深約25メートルのポイントシルの根です
深い方は、結構透明度が良いやっぱり潜るとテンションがです
ぱっくりと二つに割れているようなのが特徴。根の下にはフタイロハナゴイなどが生息

今日は、えっいたのと言うヤツに遭遇
この子・・・

黒い「オオモンカエルアンコウ」です。しかも、割れ目にはまっているような場所に・・・
見落とすとこでしたよぉーーーかわいい顔してました。また、会いにくるよーーー

昨日もいたヤッコエイ。

今日は目の前で砂に入り込もうとしている場面を見てしまった
砂煙が上がっているのが分かりますね(笑)

2本目はブツブツサンゴへ。

これは、デカイ「シロボンボンウミウシ」見て見てーと言わんばかりにおりました
きれいな白色ですね


ブツブツの根では、ハナゴイの群れ・ウメイロモドキの群れ・グルクンそしてキホシスズメダイの大群とっても、見所ありのポイント
この時だけ、太陽が差し込んでて水中が明るくなりました
ムラサキウミコチョウがあちこちにいっぱい。求愛の時期かしら??
海蛇も2匹が絡み合っている場面を多々みかけます。海の中ある意味熱い(笑)

3本目は、ギブ船長が用事の為「古座間味ビーチ」にてビーチエントリー
オニヒトデが数匹目にとまりました


締めくくりは古座間味ビーチのかわいい「カクレクマノミ」

ゆっくりのんびりと潜ることができましたね。
橋本先生、2日間本当にありがとうございました
4月の末もお待ちしておりますね。

ユキ

今日は濃いメンバーです(笑)

ハイターイユキです
さて、本日はとっても楽しいメンバーでファンダイビングへ行って来ましたよー

毎度おなじみの橋本先生&デンマークからお越しのナットさんいらっしゃーい

島の方かたのご紹介のご紹介との事で一緒にダイビングへ行って参りました。
日本語は少々・・・お上手ですそして、頼りになる橋本先生がいらっしゃったので
英語で通訳していただき本当にありがとうございました

座間味と言えば、サンゴ&カメ&カラフルが魚達この3拍子は見せて帰って頂きたいものです。
やっぱり「ウルノサチ」がいいでしょう!!と、もぐってきましたよ

さっそくかわいいタイマイがゆっくりと私たちに近づいて来てくれました。


サンゴの上で群がる紫色の「ハナゴイ」達がいっぱい
雄の婚姻色もきれいです。


ゴツゴツしたパラオハマサンゴには「ハナミノカサゴ」
透明度も良く、水面まで透き通っていますね

2本目も元気に「ガヒマエ」。
ゆるやかな流れが・・・ドリフトでのーんびり砂地ダイビング。

3本目は、「ニシハマ」

トウアカクマノミが卵が付いてました。もう、目玉まで見えてました
橋本先生、かなり親クマノミに攻撃にあってましたね(笑)


泳いでいると・・・ヒラヒラと小ぶりのヤッコエイが向かって泳いで来てくれました
私たちのペースに合わせて泳いでいてくれているようでした。
橋本先生、このポジションなら良い写真が撮れたかな?


最後は、5メートルの浅瀬をゆーっくり散歩
いつもどおりの変わらない素敵な風景です
枝サンゴに群れるデバスズメダイが良き主役になってます
いつもまで見てても飽きない・・・でも、寒いから上がりましたけど・・・(笑)

ナットさん、座間味でのダイビングが良い思いでになったでしょうか・・・
素敵な出会いをありがとうございました。
橋本先生、明日も楽しんで潜って来ましょうーーーー

ユキ

曇り空ですが海は凪

皆さんこんにちは

本日のダイビングは、クイーン1便でお越しのTさん。
座間味は始めてですが、沖縄は3回目。
石垣島、宮古島に続いての離島です。

本日の天候は、曇り、気温22℃、風向き北東、風力2mと微風

午後からの開始で2ダイビング潜りました。
風が弱いので潜り易い1日でした。

1ダイビング目は、浅瀬のサンゴ海域が広がる綺麗なポイント
のんびり潜りましたが、3匹のタイマイに逢えました。

1匹は、自ら近づいて来てくれて、いい写真が取れましたね。
最後のタイマイは、ご飯に無中。
お腹がすいていたんですね。

他には、ウメイロモドキ、ミスジリュキュウスズメダイ、ネッタイスズメダイ等
スズメダイの仲間がたくさん。

1ダイビング後、港で休憩

2ダイビング目は、白い砂地が広がるポイントへ。

まずは、トウアカクマノミを観察。
少し、気が荒いけど可愛いですね。

浅瀬では、デバスズメダイテンゴク。
Tさん!ヤッコエイみつけましたね。

また、あしたもよろしくお願いしますね。

☆バースデーダイブ☆

本日は久しぶりに白波が目立つ海況です北東の風がやや強く今日も内海メインですね・・・
朝1ダイブは「嘉比前 ドリフト」で行って来ましたぁー
風は強いが、午前中は天気に恵まれて良かったですねしかも
ゲストさんのバースデーダイブこの天気が最高の贈り物ですね

エントリーしてすぐに昨日見たくらいのヤッコエイがいきなり登場でした
じっと、目の前で姿を披露してくれました・・・
海底砂漠までゆっくりと移動日差しが砂漠まで届いてきらきらと砂が輝いていました
なーんにも無いただただ砂地の上を流れに乗ってどんぶらこ・・・水面の太陽の光を見ながらどんぶらこ・・・
最高の気持ちいいダイビング
嘉比前と言えば、ヤシャハゼ・・・

なかなか、近くでは撮らせてくれません精一杯の1枚でした

2本目「ニシハマのアザハタコース」
今日は、ケラマの名物アザハタを見に行ってきました
いつも通り元気な姿でお出迎えのアザハタ・・・

実は、とっても小さなミナミハコフグの幼魚が2匹いたので、2人でそれを撮っていたら
アザハタが「ぼくにもかまってぇ~」と言っているかのように、目の前を通って来ました・・・
その1枚のショットです結構、びっくりしましたよ

ミナミハコフグの幼魚はなかなかうまく撮れませんね・・・

どこが、目か分かるかなぁーー
このおちょぼ口が大好きな私です

今日は、ホンソメワケベラがずっと私の耳をツンツンお掃除してくれてました・・・
飽きたら、ゲストののぶりんに付きまとっていましたね
マスクのフチをウロウロと・・・このショットが可愛いのぶりんお誕生日おめでとうございます

浅場では、安全停止中に伸びきったクロスジリュウグウウミウシ

これから、どんどん水温が下がりウミウシが増えてくるでしょう

午後からは、天気が下り坂でも、元気に修学旅行生のビーチスノーケリング行って来ましたぁー
水温は28度なので暖かいけど、海から上がった後はみんなプルプルでしたね
やっぱり座間味の綺麗な海に見とれてその後も水着1枚で海で遊んでました・・・みんな元気だね

秋ですね~

日中は夏なのに・・・海から上がると・・・秋風が冷たいですね
座間味に来られるダイバーのみなさんそろそろボートコート持参がお勧めですよ
水中はまだ27~28℃です

今日は、久しぶり??にファンダイブのゲストさんとダイビングへ風が強く外洋には残念ながら
行けず・・・内海でのーんびりマンツーマンダイブ
2本目の「ニシハマ トウアカクマノミコース」では、かわいいヤッコエイが砂地から現れましたぁー

はじめは、砂と同化していたのですが・・・

なかなか動かず、結構目の前でじっくりヤッコエイの姿を見る事ができましたね

ここから少し進むと、イソギンチャクにアカホシカクレエビが隠れていました・・・

よっぽど汚れていたのか・・・エビ自ら私の指をクリーニング
ちゃんとお風呂はいらなきゃね(笑)

午前中は曇っていたのですが、昼から太陽が出てきてくれました
やったね
明日も楽しみましょうね