沖縄 ケラマ諸島 座間味島 ダイビングショップ カイトマリンスポーツ

初めての方からベテランダイバーまで満足していただける、慶良間(ケラマ)諸島のダイビングショップです

TEL.098-987-2270

〒901-3401 沖縄県島尻郡座間味村字阿佐26

ユビエダハマサンゴ

小魚天国でした!!

はいたーいユキです
本日はファンダイビング2ダイビング行ってきましたぁー


のーんびり砂地ダイビング&癒しのポイントで「トウアカクマノミ」見てきました
数日の雨などで透明度は20メートルくらいでしょうか・・・まずまずでした
今日のメンバーはすべて女子です私も入れて(笑)


ふと砂地を見ていると・・・こんなカニが歩いてる・・・「コノハガニ」です
近くにある葉っぱにそっくり


綺麗な砂地を駆け上がると・・・とっても綺麗なサンゴにかわいらしいデバスズメダイなどが
群れております


この時だけ空から日差しが差し込んで来てくれたんですよね
水中がぱっと明るくなりました

エキジットしたら、雨が止んでくれました。ラッキーこのまま元気に2ダイビング目に
ポイントは「荒野のオアシス」

今日は小魚天国です。「スカシテンジクダイ」が無数と群れております
ひとつの岩を覆っています


そのスカシテンジクダイの先にはSくちゃんが現れました
こんなに群れてくると水中では夏色に変わってきているように感じますね
これから、もっともっと夏に向けて小魚が増えていくでしょう。シーズン突入ですね


ウミウシもちらほら居ついてます。「ハナイロウミウシ」です。
近くに、卵を産み付けていました


そして、この子は大きい!!「メレンゲウミウシ」大きいのは12mmに達するそうですよ


ラストはユビエダハマサンゴの上でTいさんのポーズ
午後からは大雨・・・今日は午前中でダイビングは終了

Sくちゃん、西表にいってもダイビング楽しんでおいでよぉーーー
ありがとーーーー

ユキ

WOWの皆様ありがとうございました!!

はいたーいユキです
昨日からお越しいただいております福岡県ダイビングショップWOWのツアー2日目です
先週もお越しいただきありがとうございます。
2週連続のツアーとなりますね今日も楽しんでいきましょうね

昨日は大雨の中のダイビングでしたが今日は天気に恵まれたようですね
みなさん笑顔です

さて、本日の1本目は「アガリウシ」へ潜ってきました
今日はラッキーな事にコブシメがユビエダハマサンゴの上を泳いでいてくれましたね

こーーーんなにも大きい


ダイバーと比べると分かりますね(笑)とっても大きなコブシメでした。
じっくりとコブシメを観察をすることもできましたね
目の前まで優雅に泳いで来てくれたし、手を伸ばせば届きそうなくらい近くまで来てくれました


3本目のラストダイビングは、カメを見に行ってきましたぁーーー
アンカードリフトで安全に潜ってきました。なんと可愛いアオウミガメが根で休んでいるところに遭遇することができましたラッキーでしたねサメも登場したとか!!
皆様本当にお元気でパワーを分けてもらうくらい私も元気になりました
初日は大雨でどうなるかと思いましたが、皆様の日頃の行いでしょうか?それとも三垣さんの行いのせいでしょうか(笑)今日は、日中も暖かく気持ちの良い1日となりましたね

あっという間の2日間でした。
wowの皆様本当にありがとうございました
今後も楽しいツアーを組んでくださいね
ユキ

今日も元気にダイビング!!

本日の天気は1日曇り気温26度と暖かい日となりました
水温はゴールデンウィークから2度近く上がり24度でしたぁーーーーー
エントリー時はひやっとしますが、水中になれてくると心地よい感じとなってます

さて、本日のガイドはユキです
4年ぶり近くにお会いするお客様と久しぶりに再会しご一緒にダイビングしてきました
1本目は「アガリウシ」でのーんびりお魚ウォッチング

ユビエダハマサンゴに群れる「ヨスジフエダイ」です
久しぶりに潜るポイントですが、いつもながらたくさんのヨスジがとっても綺麗です
このポイントは、5つのクマノミの種類を見ることもできます

午後からは、お客様が増え「タートルリーフ」へ
合流したお客様は、ライセンスを取得したばかりで初のファンダイビングだそうです
とりあえず、おめでとうございまーーーす

初・座間味と言う事もありますので、カメダイビング行ってきましたよー
干潮時なのでカメとの遭遇には最高のタイミング
はいっ予想通り・・・1匹目

眠そうなアオウミガメですこの後、本当に目を閉じて寝ていましたよ・・・
それから、それから・・・・と、2匹目3匹目と登場してくれました
同じカメもいるかもしれませんが7匹くらいのカメに出会う事ができて初ファンダイビング万歳です

まだいるかなぁーとコブシメのいるエリアへ行ってみました

大きな雄のコブシメとその回りには雌のコブシメも数匹
逃げる事もなくそっと観察する事ができましたね


目の前でずっとホバリングしてくれるコブシメです
本当に大きかったんですよー


それから、みんなの頭上をゆっくりと通過し優雅に移動していきました
警戒心も無く近寄ってくるのでお客さんもびっくりしてましたね
迫力ありずぎです

そして3本目は砂地でのーんびり「ウフタマ」でダイビング
水温も上がり、快適な水中です
この調子で水温が安定してきたらいいですねー夏がすぐそこまで来てます

明日も楽しいダイビングへ行ってきます

ユキ

天気はイマイチですが・・・

はいたーいユキです

今日のカイトマリンスポーツはファンダイビングでチームギブ&チームユキ
私は、今日からのお客様とマンツーマンダイビング
元気に潜ってきましたぁー

天気は曇り昨日の雨に比べれば良いです
1本目は、「ウルノサチ」にてのーんびりダイビング
パラオハマサンゴ・ユビエダハマサンゴ等のサンゴポイントです
カメも良く見る事があり今日はタイマイ3匹のゲット


今日のお客様は、マクロ&ワイドレンズとどちらでも対応できたのですが
どちらかと言うとマクロ派
枝サンゴの中に住む「キイロサンゴハゼ」を撮ってきましたよー
可愛いのですが、ちょこちょこと動きまわるのでなかなか上手に撮れません


2本目の「ブツブツサンゴ」では、今日のウミウシシリーズを撮りましたよ
久しぶりに見た「シモフリカメサンウミウシ」
小指の爪くらいのサイズで可愛かったです


3本目は「阿真ビーチ前」でコブシメの子供サイズと遭遇
何と可愛い顔なんでしょう体色を茶色や白と変色し楽しませて
くれました


やっぱり浅瀬の枝サンゴに群れるミスジリュウキュウスズメダイが絵になります
日差しが入ったら最高でしたね
おひさまは明日に期待しましょー

ユキ

イソマグロ・・・!!

今日の気温は22度。水温25度。
北東の風が強く、ここ最近は内海がメインとなります
今日は、とっても久しぶりに「東牛(アガリウシ)」安室島近くのポイントです

水深10メートル~15メートル付近に一面のユビエダハマサンゴが広がるサンゴポイント

ヨスジフエダイ・アカヒメジが多く群れています
一面サンゴなので中性浮力が大事ですね(笑)


ゲストさんとツーショットです
周りにはナミスズメダイやマツバスズメダイ・クラカオスズメダイの群れがいっぱい

水面近くにグルクンが群れ始め・・・少しすると、ズンズンとイソマグロがグルクンを狙って来たとこ
に遭遇でしたラッキーです
内海で見られるとは、ホントにびっくり

透明度、最高ーー!!

今日もイイ天気です
午後から2ボートのダイブでした
1本目の「ニシハマ」エントリーして、とっても澄み切ったニシハマは久しぶり
40メートルくらいの透明度です
カメラを持って入ったのですが、この透明度伝わるかなぁ~

25メートルのアザハタの根へ・・・

いつもの元気なアザハタが2匹いました
クリーニングのアカシマシラヒゲエビでゲストさんと遊んじゃいましたぁ
結構、気持ちのいいクリーナーでしたね

2本目は「ウルのサチ」
今日は大潮で潮の流れが結構あったので、ドリフトダイブ
エントリーして直ぐにかわいいタイマイ
カメがみたいと船で言っていたゲストさんラッキーでしたぁーーー
ゆっくりと流れに乗り、ユビエダハマサンゴの周りに群れるハナゴイやナミスズメダイ
ヨフジフエダイ・アカヒメジなどに囲まれのんびりダイブです

帰り、風が強くなり港まで大変な波でしたね
明日も楽しみましょう

すごいうねりぃ~!!!!

今日はクイーン2便結構・・・フェリー折り返し運航
クイーン1便でお見えになったゲストさん達と11時頃の出港でなんとか2ボート行って来ました
天気はいいのですが、思っていた以上の大きなうねりにびっくり
1本目は「儀名」ドリフトしてきましたぁーー
透明度は良かったですねぇ~30メートル以上ぬけていたように思います
「儀名」と言えば、カメポイント砂地ありサンゴあり魚影も濃いポイントです
カメだけではなく、楽しめる私の大好きなポイントの1つです
今日は、水面に向かって泳ぐアオウミガメを1匹発見した後、エサをむしゃむしゃと頬張るかわいいタイマイ

近くでじっくりとタイマイ観察できましたねダイバーを全く気にしないカメでしたね
写真のポーズがかっこいいですね

2本目「阿真ビーチ 沖」
休憩中にものすっごい土砂降りの雨・・・顔が痛い
このまま台風が過ぎてくれればいいのになぁ・・・

儀名と比べると、かなり透明度は落ちましたね・・・

砂地にポツンとある根には、ケラマハナダイが数多く生息しています。
他、キンギョハナダイ・カシワハナダイも付いています
日差しがあると、もっと最高でした。
のんびり、流れにのりユビエダハマサンゴまで砂地の上を移動
サンゴの隙間には、かわいい?ミナミハコフグの幼魚います

結構、大きめな幼魚でしたねー他デバスズメダイ達が元気に盛り上げてくれました
サンゴに群れるデバスズメダイ・ハナゴイ達とのんびり遊んだ後、エキジット

港までの帰りのうねりがすごかったぁーどんなアトラクションよりもスリルがありましたね
明日が、一番台風の影響があるようなので夕方船を陸上げしました

明日はどうなるかなぁ・・・

外洋に行けず・・・

今日は、ドシャ降りとぴーかんの晴れのローテーションの1日です
残念ながら今日の海況では外洋に出れず・・・内海の「アガリウシ」へ・・・
水面の波はバチャバチャ凄かったのですが、水底は全く問題なしでした
今日もアオウミガメの登場です

ユビエダハマサンゴの群生から浅場5メートル辺りに来た頃に正面から登場
ゲストさんもビックリでしたラッキーでしたね

2本目潜る頃突風が吹き、海は大荒れでした・・・
こんな時は安護の浦へ・・・べた凪トウアカクマノミのポイントでダイブ
ニシバマよりもトウアカクマノミの数が多くとっても人懐っこい

午後のダイビングが終わり、暑い日差しを浴びながら空を見上げると・・・
雨があがり、澄んだ青空が広がっています

明日も安全第一で元気に潜って来ます